2011年11月15日

Amazon Kindle 3Gを導入

Kindle


US AmazonからKindle 3Gを購入。$189+送料で二万円くらいかな。
アメリカアマゾンからの梱包/発送は適当なことも多く破損してることさえあり、さらにはサポートも最悪なのだが(返送の送料を誤摩化す)Kindle 3Gは無事に到着。

開封してみると、表示画面(電子ペーパー部分)に、USBにつなげてくれみたいな表示があり、シールかなにかかと思って剥がそうとしたが剥がせない。それが電子ペーパーの表示と気づくのに数十秒かかった。しかし表示しっぱなしで発送するとか、一度表示したら電力を殆ど消費しない電子ペーパーならでは。

とりあえず電子書籍リーダーとしての評価は、非常に軽くて快適。iPadよりも遥かに軽いし、密度も書籍に近いように感じる。たとえば仰向けに寝っ転がって読むときとか、iPadは手を滑らしたら顔面が無事に済むことは無いだろうが、Kindleはそれほど多くのダメージは受けなさそう。
電子ペーパーは、コントラストは低めながらも目に優しい感じで、書籍として読むには最適かな。欧文フォントはとても美しく読みやすい、日本語フォントはいまいちではあるけれど。
原理的にはタカラのせんせいに近いかな。一回反転してから描写するような感じ。遅いけど、なんとなくアナログ感が面白い。


電子書籍リーダーとしてKindle 3Gを必要としたわけでもなくて、webブラウザが付いていること、さらにはドコモの3G回線が無料で使えることで、外出先のネット端末として導入しました。
(これはアマゾンの、全世界どこでも電子書籍を購入できるという戦略の恩恵なのでしょう。またこれは正式機能でもなくベータ版的な存在のようなので、いつかサービスが停止することもありえることのようで)
3G回線のスピードは、とにかく遅い。wifiでも通信できるのでwifiでも試してみるとそこそこ速いので、ドコモがKindle向けの回線の帯域を絞ってるっぽい。まあこれは賢明な措置。日本で数万台のKindleが動き出したらそれだけでドコモがパンクしそう。
でも無料で使う分には、使えるレベル。外出先で使うのは、例えば乗換検索/電車の遅延等の確認/twitterの閲覧とかがメインだしね。


ただ快適に使うには工夫が必要。

twitterはKindleに最適化されたKindleTwitを使う。
http://www.kindletwit.com/

読み込みに時間がかかりそうなページや、あとで時間が空いた時に読もうと思う所は、instapaperを使う。
http://www.instapaper.com/

PC用のページは重いので、携帯用のページがあるサイトはそちらを使う。2チャンネルとかはこれで快適に読めます。



webページはそこそこの精度で表示されます。なかなか複雑な構造のブラックデザインのサイトも、ナビゲーションも含めかなり正確に表示してくれました。
http://www.blackdesign.jp/

と、ここで問題が。Kindleは日本語は表示してくれるけど、【日本語の入力が不可】なのです。
ここで役に立つのがGoogle先生の「欧文のつもりで打っちゃったワードを、日本語だと思って検索してくれる」機能。このユニバーサルデザインのおかげで、わりと普通に使えてしまう。

たとえば「Blackdesign」と打とうとして日本語入力モードだと「bらckでしgn」となってしまうわけだが、Googel先生は普通にhttp://www.blackdesign.jp/をトップに表示してくれます。
http://bit.ly/go62Hb



そもそも外出先でもネット使えると便利かなとWiMaxの導入を検討してたんだけど、とりあえず無料で使えるKindleで、どこまでできるか試してみることに。快適とは無縁であるけれど、出来るだけ軽いデータを求めて右往左往する感じがインターネット黎明期の90年代の記憶がよみがえる感じで新鮮です。
そう遠くない将来にはWiMaxを導入する気もするんだけど、まあそうなっても三番目のネットとして活用できそうだし(光回線/WiMax/Kindleの順で)
ここまで遅い回線も新鮮だし、表示できないページも多い。Flash不可なのでYoutubeは不可、新たなページを開くリンクも表示不可。まあこのローテクもなんだか面白い。不便を楽しみながら活用して行きたい。海外に行った際も、最低限の回線は保たれるわけだしね。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog_b/



posted by font at 05:16| 日記

2010年06月20日

手書き文字をフォント化する「PilotHandwriting」

Pilot




http://pilothandwriting.com/en/
テンプレートをプリントし、一文字ずつ手書きの文字を記入。それをwebカムで取り込むだけでフォント化してくれるサービス。

文字の微妙な太さや細部の調整も後から可能なようですので、それなりに高品質な自分のHandwritingフォントの作成が可能です。

手書き文字って前後とのつながりとかも重要なので、そんなに自然な流れな文字列にならないのでは?と思ってましたが、結構それっぽい文字組になってます。
手書きの文字ってやはり良いですね。血の通った温かみが伝わるような印象です。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by font at 15:22| 日記

2009年08月15日

COLORBLIND 色のない色鉛筆

eac180d4.jpghttp://packaginguqam.blogspot.com/2009/03/colorblind-nathalie-dube.html
色を消し、色の名前が書いてあるだけの
色鉛筆のパッケージデザイン。
なんといいますか、色に対する感覚を揺さぶられるような感動を受けました。
棋士が頭の中で完璧に棋譜を並べられるように、
デザイナーがC100,M50の色を完璧に思い浮かべるように。
COLORBLINDというネーミングと合わせ
45の色を超える創造力を育てられそうな色鉛筆です。

側面に色がついてるインターフェイスが当たり前だと思ってたし、
それが最善の形だと思っていた。
それを裏切るだけでこれほど揺さぶられるとは。
とてもドキドキしたパッケージデザインです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by font at 04:18| 日記

2008年09月03日

イワタ社のゴシック体を本文用フォントとして導入

bab63fd7.gifBlack designは、本文用書体としてイワタ社の「細ゴシック体オールド/中ゴシック体オールド」を導入しました。
http://www.iwatafont.co.jp/MO_FONTS/gothic.html

フォントはグラフィックデザイン制作に置いて重要な要素です。その中でも大きなウエイトを占める本文に適切な書体の選定は、極めて慎重に検討してまいりました。イワタ社の「細/中ゴシック体オールド」は、終筆部にアクセントを持ち、小さなサイズで使用しても可読性の高く、柔らかさと力強さを両立したフォントです。今後の様々なデザイン制作に活用できる書体であると認識しております。
Black designは今後も、必要に応じて高品質な書体を順次導入して行く予定です。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by font at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月23日

千都フォント

80d799d4.gifOSX環境のフォント、TTのフォント集がわりと使えてしまうので、
メインで使う書体の選択を後回しにしていたが、
いろいろ情報収集して真剣に検討中。

デファクトスタンダードであるモリサワを選択すべきなのは重々承知なのだが、
毎年5万というのがなあ。
http://www.morisawa.co.jp/font/passport/
200を超える書体が自由に使えるのは素晴らしいが、
結局メインで使うのは十数書体だけだしなあ。
(とはいえ、いずれモリサワを揃える必要性がある可能性も高いのだが・・)


そこで大日本スクリーンの千都フォントを検討中。
http://www.screen.co.jp/ga_product/sento/sample/index.html
ヒラギノ明朝は大学時代から愛する書体だし、
OSX標準フォントとなったので、
周辺の書体を集めて行けば、メインのファミリーとして充分に機能するかと。

それでもいいお値段になるよねえ。
書体は膨大な文字を一つ一つ創って行く大変な創造行為なので値切る気はないが、
書体セットとか設定してくれて、まとめて買うと割り引いてくれたりするとありがたいんだけどなあ。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by font at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月21日

07F1ドイツGP金曜フリー

フリー1のトップ、1'32.515でハミルトン
フリー2(インターバルの間に降った雨の影響で、路面には
ウェットとドライの部分が混在)のトップ、1'33.339でライッコ
ネン。

現地写真を見ると、来ないかもと言われてた顎がプラットフォームに!
これで今レースのオッズ、ライコネンは1.2倍から7.4倍く
らいにがくんと落ちたはずw
でもここでもし勝っちゃったりしたら、いきなりライコの評価はあがる
よなあ。どうなりますやら。

琢磨フリー1は+2.2の17番手、フリー2はトッ
プから+1.0の13番手。まあまあのポジション。てゆか中段
グループのギャップが極めて少ない。ほんの少し速くなるだけで大きな
チャンスが産まれるよな現代F1。アンソニーのヘルメット、なか
なか格好いいなあ。




・Black design ご案内パンフレット(PDFファイル:
7MB)ダウンロード
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/BD_catalog.pdf

・Black design 携帯サイト
http://www.blackdesign.jp/i/
posted by font at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月08日

07F1イギリス土曜予選

・ライコネンさん、空気読み過ぎ。先生二台目となるか?

・ハミルトン運にもめぐまれ、当たり前のように母国GP初ポー
ル。観客の熱狂っぷりはすごいわな。ピットロードにまでどかどか出て
行く父ハミルトン。

・アロンソ、残りレース数とポイント差とマジックを計測できるクレ
バーなドライバーだと信じているが、そうした走りをしてるとそろそろ
ヤバいような。。もしも今年の結果が「二位でもいい」とか考えてた
ら、後年の彼の評価は恐ろしく低くなるよ(とはいえ、F1ドラ
イバー全体がそのような思想に陥りつつあるのが恐ろしい所だが・・)
2番手3番手も評価してしかるべきだが、本質的にモータースポー
ツにおいて二番手以下は全て「負け」だからね。

・まだ契約残ってたんだか、山田優登場。アグリたんのインタビューは
BGMが五月蝿い。

・さすが伝統のシルバーストーン、レッド5のマンセルにヒルに
スチュワート御大までフジ地上波に登場ktkr!。

・バトンとかアンソニーは母国ということで優遇されてるが、契約延長
が決まったクルサード先生についての談話がないのはどうゆうことか?

・フェラーリ、前輪にもホイールカバーを付けてくる。効果絶大なんす
かねえ?

・シルバーストン 初日から記録的な観客動員
モータースポーツの文化レベルにおいて、本当に突出した国だもんね。
悔しいけど。一人のスーパースターが出てくれば、「遠いとか、設備が
古いとか、雨が降るとぬかるむとか」そういう全てを払拭して熱狂する
お国柄。そうした全てがうらやましい。

・パドックに集合住宅のタバコ族のよな建物のあるシルバーストーン萌え

・超高速のセクター1、超低速のセクター3のシルバース
トーン萌え。死ぬまでに一度は見たいグランプリだよねえ。

・アロンソ、髭が濃い。山ごもりでもしてきたんでしょうか??

・看板をよく見かけるSantander、サイトはここだが、
http://www.gruposantander.es/
なにしてる会社なのか、よくわからん。。


・ラップスター、F1チームを買収?
現在チャンピオンシップを率いているルイス・ハミルトン(マクラーレ
ン)はショーン・コムズ(“ディディ”や“パフ・ダ
ディ”、“P・ディディ”といったMCネームでも知られ
る)とともにイベントに参加したが、コムズが新しいチームオーナーに
なるのではという憶測が流れているのだ。彼がプロデュースした新しい
香水のブランド“アンフォーギバブル”の発表会で、コムズ
は“F1のチームを買収することを真剣に考えている”とコメント
したのだ。しかし、この発表会がロンドン中部で夜間に行われ、
2,000万ドル(約24億円)分のシャンパンが振る舞われたことを
考えてみれば、この発言は驚くようなことではないだろう。

約24億円のシャンパンって、どんだけですか??とはいえ
F1関連ニュースととらえれば、別に的を外した報道では無い。

・ウインブルドン女子シングルス、第23シードのビーナス・ウィリア
ムズ(米)が、第18シードのマリオン・バルトリ(仏)を6―4、6
―1のストレートで下し、2年ぶり4度目の優勝を飾った。

明日の英国のスポーツ新聞の見出しがどちらになるか心配だ。まあハミ
ルトンだろうけど。負けたとはいえバルトリ、凄い面白いテニスした
な、伏兵っぽさ全開で。対戦相手の体力を奪って最後で勝つ!みたいな
感じ。またいつかグランドスラムの決勝でみたいものです。
男子はお馴染みのフェデラーにナダル。ナダルに勝って欲しいけど、芝
だし賭けるんだったらフェデラーに全部だよね。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by font at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月06日

バーキン

日本再上陸のバーガーキングに行きました。ワッパーチーズを注文。
http://www.burgerkingjapan.co.jp/

まずデカい。手に持つと熱い。直火で焼いたハンバーグ、しゃきしゃき
レタス、でっかいピクルス、ちゃんとしたお店で食べるハンバーガーの
ようなお味でした。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by font at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月02日

N700系新幹線に乗りました

大阪に観劇に行く。その帰り、最終の東京行きのぞみが新型の
N700系新幹線でした。
http://n700.jp/

まずホーム、到着をまちわびる鉄チャン達が退去してカメラを向ける異
様な光景。この時点でやっとこ「あ、新型ってこれか!」と気付く。さ
らにはバブル期よろしく最終の新幹線ホームで抱き合うシン○レラエク
スプレスカップル。

キズ一つない、まっさらの新車にのれる贅沢!こんな体験初めてです。
「一番列車に乗り込む人々」とかニュースで流れるけど、その気持ちが
ちょっとわかりました。

・全車両禁煙。ところどころに喫煙ルームがあります。
・照明が大きい。とても明るい車内。
・全面の電光掲示板が巨大化。後ろの席でも確実に読めそう
・グリーン車(通っただけだけど)ゆったりとした座席、読書灯がつい
てる
・トイレ部分の通路、なだらかなカーブを描く
・新幹線の線路、直線部分はあまりなく、なだらかなカーブを描いてる
部分が非常に多い(直線の用地取得が困難だったからだと思われる)現
行新幹線は、車体を傾けが感じられてカーブを曲がってる感じがする
が、N700系は傾きをほとんど感じない自然な乗り心地。
・東京-新大阪が5分短縮、2時間25分。たった
5分だけど、毎日膨大な人数を運んでいる新幹線だから、その効果は大
きいよね。土曜が下り現行、日曜に上り新型で移動したので、その速さ
も実感できました。


・宣伝広告デザイン:情報源
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/i_1.html
グラフィックデザイン/広告業界で良く使われる情報をまとめた
宣伝広告デザイン情報源ポータルサイトです。どうぞご活用ください。
posted by font at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月16日

香港点心飲茶 Le Parc恵比寿

飲茶の店に行く。
http://r.gnavi.co.jp/g212700/

エビ餃子、小龍包、カニ爪のエビ衣揚げ、鮭の炒飯などを食す。



・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp
posted by font at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記